建築金物、破風の金物の製作に入ります。
今回の破風の金物は透かしになります。
タガネで抜いていきます。
こんな感じになります。
続けてまだまだあります。
チラシの部分です。
チラシの真ん中のホウソウゲの花です。
この部分は、チラシの部分を組んでみた状態。
これも破風の金物。
大破風の金物へと入ります。
彫りあがって、これから抜きに入ります。
破風の金物を透かしにしていきます。
右と左が出来て、重ねたところ。
このように大きな破風の透かし金物になります。
破風尻も2枚あります。
透かして2枚作って完成。
このような形になります。
唐破風の製作へと入ります。
唐破風の部分、右左と真ん中の紋を製作してこれで完成。
破風尻のほうへとかかります。
最後の破風尻の金具も完成。
これで建築金物の破風一式は完成です。
業者さんから納めた写真を貰いました。
これは冠木金具。
破風の金具。
違うタイプの透かしになったやつ。
生地もさらなのでハッキリしませんが、これが全体的に木材が少しやれてくるといい感じになります。