リンク
じりりんの趣味の部屋 タイタニック製作記

大和製作仲間、まっつんさん。製作も丁寧に、後追いで製作されています。
大和仲間では、オッサンばかりですが、この方は若いですよ。

模型のプロ、おまみさんのサイト。模型の製作方法を詳しく載せておられます。
サイトの方も6年目に突入!
皆さんも分からないことがあったらおまみさんのサイトを覗いてみてください。

巧房 風鐸(伊庭能面教室)

模型作りのプロフェッショナル。木・紙・プラスチッック・金属・エッチングパーツの材質のいい所を
フルに使った製作。職人の私もビックリ!このクラスのタイタニックとしては、精密さ・正確さ、
世界一のモデルでしょう。間違いない!

おじんさんのフォトアルバム

もみあげさんのところで知り合いました。おじんさん(浅田さん)。
色んな軍艦を製作し、オークションにも出し、いくらの値段が付くかというのも楽しまれています。
作品は非常に素晴らしく、高価な値段がつきます。
これからフルスクラッチで製作も予定されているようです。

mini07のページへようこそ
戦艦武蔵(800番船)建造日誌
播磨鉄道

昔、船に携わった仕事をしておられたようで、船好きの高さん。
71歳での製作!タイタニックをタイムカプセルにもされています。

現在は、アライ製のプラモを製作中。
たまに、意地悪爺さんに変身され、私の所へ登場。

播磨鉄道の駅長さん。
ひで社長とわざわざ俺のデカ大和を見に来てくれて知り合いになりました。
Nゲージを趣味とされていて、いつもNゲージ仲間と楽しく掲示板でワイワイされています。

能面の展示会に寄せていただいて、能面のことについて教えていただきました。
伊庭貞一先生。先生の作品・生徒さんの作品もありますので、能面の世界を覗いてみてください。

誰にでも出来る週刊タイタニック塗装

私のHPに来てくれる唯一の女性、北海道にお住まいのたまちゃん〜。
銀アクセサリーの製作をされています!

新しい製作仲間。mini07さん。
ディアゴの大和と同時進行で、ペーパークラフトの大和も製作されています。
そのペーパークラフトはよく出来ていて、船底の取り外しが出来るようななっています。
大きさも、ディアゴと同じ250分の1。
欲しい方はmini07さんに、お願いすると譲ってもらえます。私も買いました!

トコトンおじさんの大和日記

自動車塗装のプロ。塗装に関して、塗料・塗り方、非常に詳しく教えてくださいます。
ウレタン塗装を利用した独特のアイデアと、製作に対してのこだわりには驚くものがあります。
関西人独特のユーモアたっぷり(^ ^)

軍艦武蔵の航跡

とても大和のことに詳しく、素晴らしい製作をされている大和魂さん。
大和魂といわれるだけのことはあります。製作に魂が入っております!

素人おじさんという名前ですが、素人違います!玄人です!
非常に細かく正確に製作されています。
週刊タイタニック製作者.net
ようこそ 緋天ラジコン秘密基地へ

なんとデカイ、100分の1の長門を製作されている緋天さん。
このスケールでラジコンにされています。この大きさで水面を走る長門は迫力満点でしょうね。
私も後で長門を製作しますので、参考にさせて頂きたいと思います。

imitationtaitanic

戦艦武蔵の製作者、shin1966さん。俺と同い年か、一つ上の方です。
またこの人も、すご腕の研究家。200分の1の大和を武蔵に変えておられますが、気に入らないところはほとんどスクラッチ状態です。製作に関しても非常に細かく素晴らしく、私たちの見本となるでしょう。

戦艦大和模型をつくりませう
製作者フォトアルバム
まっつんの徒然日記
模型の花道
Welcome to tamachan‘s bar
超弩級戦艦虎900号艦浮上セリ!1208
株式会社アシダ 帽子せんか

私たち製作者がお世話になっているサイト。私も非常にお世話になっております。
いろんなデータ・海外サイトをまとめていただいて、非常に親切に対応して頂けます。
私もこのサイトなしでは、ここまで製作できなかったと思います。
気になるのは、管理人さんのタイタニック・・・。

イミテーションタイタニックさん。電装、製作の丁寧さ・綺麗さ、そして飾り台への工夫、
素晴らしいものがあります。私の製作で、数多くのマネをさせて頂いております。
実は、管理人さんでした。
タイタニックの出来は非常に素晴らしく、職人の私から見ても、ずば抜けたキレイな製作。

HPに来てくれて知り合いになった、帽子製造屋の社長。
デザイン・アイデア色々取り入れた、バリエーション豊かな帽子を製造されています。
なんと私より若い!人柄もユニークで、模型好きなひで社長。

おまみさんのところから飛んでいき、知り合いになりました。もみあげさん。
おまみさん同様、プラモの達人、プロですね!
200分の1の大和が完成し、なんとこの大きさでジオラマにされています。
ディティールアップも素晴らしく、私たちの大和製作の参考となるでしょう。

ポータルサイトの管理人さん。
タイタニックで、腕の素晴らしさは証明済み!これから大和へとかかられます。
おそらくまた、綺麗で正確な皆さんを驚かす製作となるでしょう。

週刊大和 製作者.net

管理人さんがまた作ってくださった大和の製作サイト。
大和の製作仲間がいっぱいおられます。

軍艦模型工房信濃

私と同じく、オール金属で製作されています。私の先輩になります。
材質は、ブリキ・真鍮・銅・針金・廃材を使用されているそうです。
金属での製作の素晴らしさ!数多くの軍艦そしてタイタニックも製作されています。