灯篭もまた1組製作。嫁さんが引いているところ。
カキの下の彫りと、紋完成。
山車の金具も、仕上げをしていきます。
ホコギの金具。
古の金具の洗いと、叩き直しを頼まれましたので、また活性ソーダで古の金物を洗っていきます。
活性ソーダで洗って、こびりついていた塗料が全部取れました。
今度は硫酸に浸けて洗います。
山車屋台の破風の金具。
修理したランモン金具を組み立て。
繋ぎは、嫁さんがやります。
修理した大鳥も組み立て。
ランモンが繋げた状態。
高欄の角柱のかぶせ金具。
丸めて木地に合わせます。
8本分出来て
ホコギの木口金具。
丸めて
木口部分。
巴の紋を入れて
取り付け。
8個完成。
平ゲタの金具。
8個完成。
地覆金具、8個完成。