ジェットスクランダー製作開始。まずは、羽根の部分、切り出し。
組み付けていきます。
ハンダのあら取り。
ジェットスクランダーのロケットノズル部分の製作。切り取って、羽根の取り付け位置と噴射口の部分に筋を入れます。
こぼめて、ロウ付けしていきます。
叩いてしめて仕上げていきます。
ここで少し、首と頭の部分に工夫を加えます。娘が、マジンガーZを好きになって、ファイルダーオンをしたがります。させてみると、細かい部分の定位置になかなか納まりません。(わりとガタつく。)それを少しでも固定するために、マグネット(健康器具)から強力な磁石を取り出します。1つをこのように首のところに穴を開けて、マグネットをかまします。
もう1つを、かぶせを製作して
ファイルダーの裏にハンダ付け。
取り付け完了。
これで、磁石でくっつき、マジンガーZ本体を動かして落ちる心配もなくなりました。この磁石の方法は、ジェットスクランダーのドッキングにも利用するつもりです。
ハンダ付けをしていきます。
本体の真ん中の部分も、下と上を切り出して、クセ付け。
上下合わせてハンダ付け。
ジェットスクランダー本体との組み合わせ。
おぉ〜、なかなか格好いいです!
ハンダを取って、ペーパーを当てます。
背中にあてがってみます。
ペーパークラフトのまた気に入らないところ。
この図面を見てください。
前からベルトをはめて、後ろで引っ掛けて止めるらしい。
これはあまりにもダサい。
やっぱりマンガのように、後ろからはまって、真ん中で合わさるのがカッコいい。
紙では、こうでないと無理だったのかもしれない。
実際スクランダー本体を組み上げてみると、結構重たい。
ここら辺を工夫して、色々考えてまた作り直してみたいと思います。
あと、スクランダーの位置が下すぎる。
この高さも、上に上げたいと思います。
ここまで、なかなか良いペーパークラフトなのに、こういう部分が残念だなぁ。