腕の関節の製作。切り出して、タガネでじゃばらの筋を入れて、丸めてロウ付け。
木口を上下取り付けて、関節完成。このペーパークラフトでは、真っ直ぐのタイプと腕を少し曲げたタイプを選べるが、腕を曲げて重心を前にもっていきたいので、腕を曲げたタイプにした。
取り付けて完了。
腕の製作。二枚切り取って
丸めて、真っ直ぐのところを先にロウ付け。
両側の口をロウ付けして、叩いてしめていきます。木口をハンダ付けしていきます。
仕上げて、腕に取り付け。
次は、手と指の製作。
指と手のひら、切り出し。
クセ付けをして、形付けます。
指からハンダ付け。
手のひらはまた、ロウ付けとハンダ付けを分けて製作。
指を手のひらにハンダ付け。中指と薬指を抜いているのは、ネジ止めのため、ドライバーが入るようにと開けています。残りの指は、メッキが出来てからの取り付け。
ハンダ付けしていない指にツメを付けて、取り付けられるようにした。
手を仕上げて、腕に取り付け。
これでマジンガーZ 本体は終わって、いよいよホバーパイルダーを製作します。ジェットの方はあまり好きではないので、製作しません。
パイルダーの製作に入りますが、ペーパークラフトが気に入らない。
まず、羽根の部分。ドッキングするときにポキンと折って頭にドッキングするのが格好いい部分なのに、紙がゆえに、そのまましならせて放り込むみたいなので、羽根の部分を折り曲げられるように考えます。
それと、両サイドの羽根の先に付くファンカバーの形状が違うのと、羽根の長さが長いように思いますので、自分の好きなように変えていきます。
ファンの部分はパイプを加工して製作。
羽根の部分は、折り曲げるようにして蝶番にして考えます。