神輿のメッキが全て返ってきました。
まず額から文字をはめ込んで、
階段に柱を立てて、ギボシを取り付け。
鳥居の下に合わせて
二重台輪の組み立て。
台輪にはめ込んで
続けて昇り高欄の上金具取り付け。
昇り高欄上金具、取り付け完了。
続けて銅の組み立て。
扉を組み立てて
はめ込んで、上金具・波・鳳凰を取り付けて、胴完了。
台輪へはめ込み。
鏡はこのように銀メッキをして、引っ掛け金具を取り付け。
マスを組み立て。
胴の上へ乗せて、マス組みも完了。あと、トチョウと鏡も取り付け。朝メッキが届いて9時半頃から夜中3時過ぎまで、ぶっ続けの組み立て・・。疲れたのでこれで寝ます。
屋根の垂木と木口金具を取り付け。
マスの上に乗せて、本締め。全体的に固めていきます。