柱掛け灯篭の修理をします。
まず扉を外して酸洗いをし、扉の蝶番を製作していきます。
扉の蝶番を製作して
扉を修理して蝶番を取り付け。
本体を修理していきます。
裏の箱も外して修理します。
本体の骨組みの修理が完了。
扉を付けて、これで修繕が完了。