錠前を1組製作します。
折り曲げて、本体を切り離します。
鍵の腹の部分を製作します。
芯も製作。
ツボと線を製作して擦り合わせていきます。
中敷きも製作して擦り合わせていきます。
バネを製作し、こちらも擦り合わせて調整していきます。
鍵を製作してバネに合わせていきます。錠前作りは、このように擦り合わせ・調整が大半です。
胴の部分のフタの彫りに入ります。
彫れた状態。
真ん中の紋も製作して、本体にハンダ付け。本体はこれで完成。
受けツボと受け座、そして裏カゴを製作して、完成。