六葉8個、外形のこぼめに入ります。
こぼめた六葉のぐるりを叩いて、形付けます。
立ち上がりの部分をヤスリで仕上げていきます。
磨きを入れてこんな感じ。
イノメを抜いて、
ヘリと石目をまいて、六葉本体はこれで終わり。続けて菊座8枚の製作に入ります。
菊座を製作していきます。
突き出しをして、
ヤニの上でキメ出しをして、菊の葉をヘコめた状態にします。宮大工さんのこだわりです。
上げ座8枚製作します。
カシラを製作していきます。真鍮から削り出して、
菊を彫ります。
打ち込み用の足を8本叩き出して、
アタマにロウ付け。
六葉8個完成。続けて、唄10個の製作へ入ります。