6枚彫れて
厚みをつけて、取り付けるネジもハンダ付けします。
屋根に仮付け。
ロバンの巴も製作。
屋根のワラビ手と、土台のソデ木口の金具を製作します。
取り付けはまだしません。
屋根の土台長押の金具。
続けて、ノスジの上金具。型取りをして
彫れたところ。
ノスジの天の金具。
二段目のノスジの上金具も型取りをします。
彫れたところ。
ノスジに合わせてクセ付け。
少し間が空いたが、ロバンの周りの金具に入ります。
上金具が出来た状態。取り付けは、メッキが出来てから。
大鳥の製作に入ります。
まず、鳥の胴を打ち出します。
一度金づちでしめて整えます。
ヤニを入れて、彫りを入れていきます。
小さくても、仕事と変わらないし時間がかかる。