屋根に乗せて位置決め。
ノスジの製作に入ります。材料は5ミリの地金を用意して、3枚をサンドイッチにします。
このようなかたちになります。
角を取って仕上げて、仮付け。
3枚合わせてロウ付け。
屋根に合わせて擦り合わせ。
ロバンも合わせて、これでロバンが動かなくなります。
ノスジ先のオニを製作。3ミリの地金を引きます。
このオニはハンダ付け。
屋根に合わせて取り付け。
その下に、もうひとつ小さなノスジを付けますので、地取りをします。
同じようにサンドイッチにしてロウ付け。
オニを取り付けて、
屋根に合わせます。あと、この先に鳥ふすま(簡単な丸いものです)を取り付けて、ノスジは完成になります。
鳥ふすまが終了次第、屋根の上金具、まず垂木の木口金具に入ろうかと思います。
去年の10月から、家族に加わったパピヨンのルル。女の子です。家族でとても可愛がっています。大きさもこれ以上大きくなることもなく、三歳の娘でも抱っこができる大きさ。とても人懐っこく、可愛くてたまりません・・・。
ノスジ先の最後のパーツ。
まずパイプを用意して斜めにカットし、木口をロウ付けします。
取りつけ箇所をまた斜めにカットして、全体的に整えます。
屋根に合わせてハンダ付け。
実物の大人神輿等もよく引っ掛けて傷む部分でもあります。