マスとソデをさらに取り付けていきます。
マス箱にはめて合わせてみます。
平ゲタの上に、マス箱受けのツメを取り付けます。
平ゲタノ上に乗せて再確認。
次はいよいよ最後の受けマスを製作して、ようやくうるさいマスは終わりかな。
マスの天板と、最終のマスを製作していきます。
マス箱に合わせていきます。
残りのマスとソデの材料を用意して製作していきます。
またソデを取り付けたところ。
マスの天板に合わせます。
本体に乗せてみます。
小さいマスを取り付けてきます。
ソデに最後のマスを取り付けて、マス付けはこれで終わり。
重ねてみてもう一度確認。
屋根の土台の部分に入っていきます。
マスに合わせて
ソデを取り付け。
いよいよ屋根に入っていくわけですが、マスと平ゲタの間のカエリマタを先に製作しようかな。
簡単なカエリマタ製作。
切り離して
マス箱に取り付け。
屋根のワラビ手の製作に入ります。
真鍮棒を焼いて叩いて曲げていきます。
土台の骨組みに、ワラビの叩いたものを取り付けていきます。
神輿に乗せて確認。
このままだとなんか変な感じですね。
今製作している灯篭の傘を乗せてみた。
こうしてみるとイメージが沸いてきます。