高欄を組み立てていきます。
鳥居・高欄に柱根巻き金具を取り付け。
龍を鳥居に取り付けて
高欄の地覆・平桁・ホコギに上金具を取り付け。
台輪はこれで完成。
かき棒との本組みに入ります。
ここからは、まだ二重台輪から胴、まだメッキをしていませんので、仮組み。
屋根も乗せて、これでほぼ神輿の完成の状態。あと、鈴縄をどうするかと、スミヨウラクの下がりを製作します。
結局、組み始めると止められない性格で、朝方の5時頃までかかってしまった。クタクタ・・。
外形を抜き取って、これでフサは完成。
鳥居に付ける額の受け金具。
図案を描いて、6個製作。
コの字に曲げて、リベットを栓代わりにしてアールピンで留めます。
額にハンダ付け。
鳥居に取り付けます。
額は次のメッキに出します。
フサも、大鳥に仮付け。
口に1つ加えさせ、
尾に3つぶら下げます。
次は、スミヨウラクの下がりを製作しようかな。
鈴縄は、現在材料を注文中。