ボウバナの彫り完成。このボウバナは箱状にします。ボウバナ金具の場合も、予算の都合で箱状にしたり、メッキをしてから巻き打ちをしたりと色んな方法があります。
木口の落としも製作。
落とし完成。
棒に巻きつけて筒状にします。
また挟み物に挟んで木口をロウ付け。
ぐるりを仕上げて
中に入れる巴の紋を製作して完成。
ボウバナ金具をもう1つ製作します。次は、添え棒用の木口金具を合計8個製作します。また落とし型を製作して、木口を落とし込んだ製作にします。
落とし込んだ状態。
巴の紋を中に彫り込みました。
木口8枚彫れた状態。
巻き込み部分を製作。
木口と合わせてロウ付け。
仕上げていきます。
8個完成。
神輿に取り付ける小さな額、1枚だけ彫っていきます。
文字を先に入れて
ぐるりの雲を彫ります。これで完成。仕上げは向こうの店がやります。
これも神輿の紋。巴を彫っていきます。
小さな垂木の巴。22個製作。割り足を裏にハンダ付け。
神輿用の紋が完成。
仕事の方は、ドタバタと日曜日も休みなしで、前に彫ったノスジ金具を仕上げてクセ付けしてハコにしていきます。
ノスジにこのようにすっぽりと金具でかぶせます。
嫁さんは縁板のチョボ唐草の彫り。