だいぶ前に、途中で製作を止めていた銅額、売れたとのことなので、急いで製作します。
切り離して、裏板の取り付けへとかかっていきます。
裏当ての地金をハンダ付け。
カットして、仮組みしてすり合わせ。
四方ハンダ付けして、向こう板をハンダ付け。
額枠の組み付けは完成。中枠を俺が製作している間、嫁さんはぐるりを仕上げ。
中枠も完成。
額の角の金具を製作していきます。
4枚彫れた状態。
額本体にあわせていきます。
嫁さんが仕上げていきます。
その間、中枠の上金具を製作していきます。
彫れた状態。
切り離して合わせていきます。中の文字を今、先方さんに書いてもらってますので、書いてもらったら、製作。額はこの時点でストップです。
ようやく額の文字を書いてもらったそうなので、額の文字も同時に進めていきます。
額の文字を彫っていきます。
嫁さんは、彫れたものの外形を押さえます。
全部彫れました。これから嫁さんがイトノコで外形を抜いていきます。
抜き取り開始。
嫁さんも文字抜き完成。この後、文字を取り付けるネジをハンダ付け。
文字の取り付け用ネジをハンダ付けして、額に合わせて穴を開けて取り付け。額本体はこれで終わり。
額の背受けの鉄枠を製作。
額受けを製作しているところ。万力に挟んで折り曲げをするのに、嫁さんにあぶってもらった。
銅額の組立てが完成。
額受けも完成。