祭りも無事に終わったようで本当に良かったです。土台の漆塗りをするために、引き取りに行ってきました。
土台と屋根を引き離して、土台だけ持って帰ります。
アルミバンに積んでいるところ。
高欄をバラして、下地にかかっていきます。仕上げは、漆仕上げの黒になります。
ダイワの天板部分の継ぎ目にコクソを入れている状態。
天板にシャを貼ります。
現在下地がかかっている状態。
屋台の金具。角ギボシのモッコの中に、新町の文字を入れます。8個製作。
彫れた状態。この後、文字だけに切り離します。
布団屋台のダイワは、シャを貼った上に、ヘラで下地を乗せていっている状態。
天板に下地をかけた状態。
屋台のダイワは、下地研ぎ。
そして中塗り。
布団屋台のダイワは、いよいよ上塗りに入ります。
上塗りが出来た状態。ホコリが乗ったら大変だなぁ。
上塗り完成。俺が彫る波と鯉の金具が遅れてる〜。早くしないとだめだな。
ダイワのランカン。下地が磨げた状態。
中塗り。
ダイワの方は、漆の刷り込みに入ります。
コウランの上塗りも出来て
ダイワに取り付け。