同業者に頼まれ、建築金具の千木・カツオギ新調と修繕をします。
カツオギの部分は、予算の都合で修理をして使うとのこと。
千木の金具は、新調で箱にしてかぶせます。
紋の方は修繕をしていきます。
新調の千木のかぶせ金具4つ製作していきます。
千木とカツオギを預かってきました。
これは、板金屋さんの仕事。
銅板で全体に包んであります。
1個完成して、2個目ハンダ付けが出来たところ。
このようにかぶせてみます。
残りの2個箱にしていきます。
4つ箱に出来た状態。
前に千木とカツオギの仕事をした現場の近くを通ったので見に行った。