鉄鋲も1千本、足を尖がらせて色上げをします。
鉄の鋲も色上げ。まだ半分残っています。
カンヌキ金具の製作。
カンヌキが完成。
色上げをします。
煽り止めも製作。
いよいよ、帯び鉄の製作へと入ります。
長いもので約4メーターあります。穴を、1本に約160個空けます。
最初思っていた以上に鋲が要ります。約3600本。製作出来ているのは1200本。ベルトサンダーで先を尖がらせていきます。足を叩いている暇はありません。
穴の開いたやつを色上げした状態。
まだまだ穴開けをしなくてはなりません。
嫁さんも、穴開けの位置に印を入れます。
柱の根巻きの帯鉄。
帯鉄の鉄鋲がまだこれだけあります。後輩と2人で削りまくり。