押し型に厚手の木を使って製作します。
銅板を当てて、かちこんでいきます。
荒出しが出来た状態。
ヤニを裏から放り込みます。
表面彫りをしていきます。
際押さえをして、彫りが出来た状態。
突き出し金具4枚彫れた状態。
次の金具へとかかります。
裏から突き出しをやっていきます。
また、荒出しが出来た段階で、裏にヤニを放り込んでいきます。
表からもタガネを入れていきます。、
もう一つの突き出し金具4枚完成。
もう1種類、4枚出来ました。
続けてまたこのような形を4枚製作。
これも4枚出来ました。
次はかなりデカい。
なかなか叩くのも大変だ。
これも4枚製作します。
突き出し金具、裏から突いていきます。
荒出しが出来たところ。
バイトの兄ちゃんも叩き出しが出来るので、荒出しをしてもらいます。
学校で椴金を中心にやっているので、のみこみが早い。
大きな突き出し金具1枚完成。
あと3枚やっていきます。
バイトの兄ちゃんは、次の金物の荒出し。
先に出来たかなものは、外形をカットして仕上げに入ります。
椴金好きのバイトの兄ちゃんは、4枚荒出し完成。
続いてまた次の突き出し金物。
なましているところ。
もうちょっとでこの形のものは完成。
もう一つの突き出し金具にかかります。この金具は凹凸がかなりあり、周りから順番に彫っていきます。
ヤニ入れも二度ほどやらないとダメですね。
外形を離して出来た状態。
バイトの兄ちゃんの荒出し突き出しももうすぐ終わり。