6尺の銅額2体、色上げが出来たとのことなので、3人で組み立てに行きました。
1人1体ずつ同時に進めていきます。
中枠も入れていきます。
額の中枠2つ目を放り込みます。
中枠を、上金物と同時に止めていきます。
前に修理した額受け。受けの部分は金ではなくて黒にしたそうです。
文字の取り付けに入ります。
額1体、これで完成。
額の背中に補強の鉄を取り付け。
もう1体の額も完成。これで2体の額の組み立て完了。また取り付けも一緒に行く予定。
今日はとても良い天気で、前に修理・組み立てをした銅額を納めに行った。今回は足場屋にしっかりとしたものを組んでもらい、安定した中での作業をした。写っているのが裏手になる。
こっちが表。
このように表裏の取り付けになる。
無事、納まりました。足場が邪魔してしっかり写真が撮れませんが、明日バラすそうです。