鉄の六葉、まず先に1つ製作してみます。
バーナーであぶりながら、ぐるりを曲げていきます。
大分叩いて曲げられた状態。
裏から際押さえをします。
大分形になってきました。
イノメを抜いていきます
シノ出しはまだしていませんが、だいたい出来るのが分かったので量産していきます。
バイトの兄ちゃんにあぶってもらいながら、合計10枚曲げていきます。
そしてキメ叩きをして、イノメを抜いていきます。
荒下ろしをして、ぐるりにヤスリを当てていきます。
ぐるりを仕上げられた状態。
シノ出しをしていきます。
突き出す場所をあぶって、タガネで突いていきます。
完成。
大きいのが8枚と、少し小ぶりなのが2枚。
漆の焼き付けが出来ていたので写真を撮ってきた。
漆は、うちの家ではやりません。
六葉2個を大至急頼まれましたので、製作します。
かち込んで、形付けます。
ほとんど、前と変わりません。
イノメを抜いて、ぐるりを仕上げていきます。
菊座は、予算の都合でプレスを利用します。
上げ座を製作して、頭はこれを使います。
足を叩いて取り付けて、これで完成。
このあと、黒に色上げをします。
黒く塗装して、六葉完成。
六葉のイノメ抜きを頼まれましたので、急いで抜いていきます。
嫁さんに、イノメの位置を移していってもらいます。
そして俺が抜いていきます。
久しぶりのイトノコです。
計130個。
穴にして780個抜きました。