墨さしが出来た状態。
銀の龍。
金の龍。
イゲタ木口金具のメッキが仕上がりました。紋を乗せてこんな状態。
水切り周りもメッキが出来てきました。
銀の垂木は、メッキが全部出来ました。あと、金色の垂木はまだです。
水切りの雲の上にこのような形で龍を乗せる予定。
垂木を屋根にはめていきます。
垂木を固定していきます。
イゲタ木口金具も紋と松竹梅を取り付けます。
金メッキの垂木も出来てきたので、サムライの兄ちゃんが木口に紋を取り付けていきます。
取り付けていきます。
まだ完全な打ち付けではないですが、水切り周りを仮打ち付けしていきます。
町内も紋も、このような感じで取り付けていきます。黒いところは、まだ金具がメッキから返ってきてません。あとカンも返ってきてません。
これからまだまだ賑やかになっていきます。
井桁木口金具をかぶせてみた。
垂木に龍も取り付け。
銀の垂木には金、金の垂木には銀の龍。
豪華になってきた。
打ち付けは、任せることにして、俺は龍の彫りを続けます。
まず毛彫りをして
叩き出し。
だいぶん垂木が打ててきた。
龍の方は、表からあら押さえ。そして裏からも突き出し。