破風の金物の部分の金具が完成したので、前に出来ていた紋を上に乗せてみます。
土台木口の金具の製作へと入ります。
木口にはその町内の名前を入れます。
文字はその組の会長さんに書いてもらったものを放り込みます。
2種類で4つ完成。金メッキして完成。
ソデ木口の金具へと入ります。
屋台金具が全て完成したので、浜松へ取り付けに行きました。
高欄の金具を取り付けたところ。
波風の金具を取り付けたところ。
ソデ金具を取り付けたところ。
土台木口を取り付けます。
これで屋台の金具は全て取り付けが終わりました。
垂木は前に送っていたので、屋台職人さんが取り付けてくれていました。