見張り台も少し手を加えます。四隅にポールを取り付け、階段に塗装をしました。
じりりんさんが製作されたように銅線でパイプを這わします。
キットではここに空気口はありません。調べてみると、ここに空気口がありました。あと、船首の方にも空気口が一つあります。アマティのキットも、もう少し精密にしてほしいものです・・。
私の制作方法を少し載せさせて頂きます。パソコンで絵を書くことが出来ないので、フリーハンドで見にくいですけど・・・。これは空気口の製作方法です。@空気口の軸になる銅の材料を、約3センチの長さで切断し、必要な数だけ作ります。そして、分かりづらいですが図面にマルがしてあります。この材料の先端だけをなまします。A万力に挟み、小さなカナヅチで叩いて頭を広げていきます。この叩くのにも少しコツが必要です。B折り曲げしろを作ります。角ヤスリで図面のように溝を入れます。角ヤスリの角なので、45度になるはずです。そして取ってしまわないようにギリギリまで切り込みます。C木づちで叩いて折り曲げます。そしてアブリ付けでハンダ付けします。D万力に挟み、ドリルで穴を開けて空気口の口を作ります。塗装して取り付け用の足をうえて完成です。
製作するパーツの型取りをします。
コピーで取れるものはコピー撮りをし、地金の
上に木工用ボンドで貼り付けをします。
イトノコで切り抜きます。
切り取り出したパーツの、丸の部分はヤスリで
丸くしていきます。
図面でも説明したように、空気口のアタマを
製作します。
万力に挟み、カナヅチでアタマを広げている
所です。
これは船尾の・・・私は詳しい名前はよく
分からないのですが、四角の穴が二つ開いて
います。そこに、モーターユニットが収められて
いるのです。
映画タイタニックでもチラリと映っています。
キットでは省かれています。
私は、覗き込めば見える所なので、表現したい
と思い、いろいろ写真やネットを見ていたので
すが、もうひとつハッキリとした形状が分かり
ませんでした。そこで、またまた!!
プロフェッショナルなじりりんさんなら図面を
持っておられると思い、尋ねたところ、図面を
頂きました。ありがとうございましたぁ!
モーターユニットと残りの階段を製作しました。
私は先に上り階段を付けてしまったので、
なかなか取り付けるのに手間がかかりました。
そんなに精密ではありませんが、向かって
左側にはベンチも取り付けています。見えま
せんが・・・。
なかなかいい感じに出来たと思います。
皆さんはこの部分どうされますか??
他のパーツを取り付けたところです。