紋を私が彫り、嫁さんに菊石目を入れてもらいます。
垂木の製作へと入り、浄土宗の紋を彫っているところです。
これが彫れた状態。嫁さんと2人で50個製作中。
垂木の巻きの部分。嫁さんと50個製作中。
久しぶりに波風の金物の製作です。これは山門に取り付ける波風の金物です。これはまだ柄を入れた状態で、まだこの後にナナコをまきます。先に柄をある程度入れていきたいと思います。
残り拝みのほうの金具も柄を現在入れております。
波風の唐草を彫っているところ。
ナナコ今まいております。
拝みの部分が完成した状態。
波風尻金具。
波風尻の小口金具。
波風の紋の製作。
扉の方の大きな紋も製作。
完成。
垂木の金具の製作。
山門の金具を彫っていきます。これは冠木金具といいます。
写真で見ると小さく見えますが、非常に大きなかぶせ金具です。この後またナナコをまいていきます。
ナナコをまいていきます。
ナナコをまき終わった状態。この後切り離して仕上げにかかります。
金具を仕上げて折り曲げたところです。
丁度ゴン太が横に来たので、これで大きさが分かると思います。
木口金具の製作。
木口の部分が完成。これで、冠木の金具は完成です。
間金物の製作。
間金物完成。