クレーンを取り付けたところです。このように収めた状態にします。
48分の1のタイタニックを見ると、こういうパーツが付いています。キットにはありません。自作で製作します。
煙突の製作にも入ります。キットではこのパイプ
を瞬間接着剤で取り付けるようですが、取れる
可能性があるので、強度を高めるため、煙突に
穴を開けて銅線をくくりつけていきます。
こうすることによって、ポロッと取れるようなこと
はありません。
私は、キットに入っているパイプは使用しません
。これは、パイプではなく、銅線です。
銅線のアタマを叩いて広げ穴を開け、ハトメを
取り付けます。こうすることによって、パイプより
強度が上がります。
煙突のハシゴを塗装しました。
ハシゴの上の手すりは、もしかしたら黄色かも
しれませんが、ドイツのサイトの方が黒にして
おられましたので、私も黒にしました。
横のパイプ類もドイツのサイトを参考にしました。
この細かいパーツも鋳物パーツは使いません
ので、製作しました。
ダクトも製作します。空気こうみたいですね。
空気こうを取り付けたところです。