見はり台も先に製作しました。エッチングではバラバラの
ようですが、私の場合は展開してハンダ付けで組み
立ててます。キットでは瞬間接着剤での組み立てだと
思いますが、強度が全然違うと思います。
この道具が、焼きコテです。板金屋さんがよく使われ
ます。
このように、私はキットに入ってきたエッチングパーツを
コピーをして、銅版の上に木工用ボンドで張り、
穴を開けたいところにイトノコの歯を通す穴を開けて
いきます。
こんな感じで引いています。
特に、煙突のハシゴのパーツなどは細かいので、時間
がかかります。
先に階段・手すりを製作しました。
エッチングパーツでは、階段の所は透けているようですね。私の場合は透かしません。タガネで充分表現出来
ます。強度を上げるために、手すりも一体化しました。
同じような写真を撮っていますが、やっている作業が
小さいので、あまり変わりばえしませんね。
このパーツも先製作しました。救命ボートは、カバーが
かかってないものが2つありますので、ボートの中を
改造しました。じりりんさんの製作を参考。
いよいよキットでも、エッチングパーツの手すりが出て
きました。手すりは細い骨組みになるので、引いていく
順番があります。基本的に、中からひいて、外側へと
引いていきます。順番に引かないと、引けなくなります。
細かいのは、クレーンのパーツです。ここは、抜いて
おいたほうがいいので、時間をかけて抜きました。