紛失金物。
右にある金物と同じ様なものを作ります。
製作するのはたった1個です。
木のアテに合わせて、地金をこぼめていきます。
その次に、菊座になっている部分の製作。
タガネを使って突き出していきます。
表からタガネで輪郭を整えていきます。
そして荒叩きをしていきます。
細かくひずみ取りをして240番のペーパーを当て、バフ磨きして完成。
頼まれていた唄。既製品を買ってみたが、全然ダメ。径は合っているが、唄の高さ・アール・形が合っていない。2個だけの注文なので、叩いてアールをを合わさなければならない。
唄完成。この後、色上げします。
バイの乳金物。乳金物というように、このようにおっぱいの形になってます。まぁ・・Aカップくらいですね!この乳金物は大半は無地が多いのですが、菊の柄が入っています。高級なバイ金物といえます。
菊の部分を彫っていく状態。
彫れた状態。
見本に合わせてこぼめます。
おっぱいでいうと、乳首の部分の製作です!
う〜ん・・乳首がデカイ!
細かい二重の菊座を作って、これで完成。
これはバイの金具。ムクからの削り出し。まささんにお願いした仕事。忙しい中挟んでもらいました。
裏もこのように削り取り、真ん中にはタップをきってもらいます。