飾り台も同じように塗ります。名板も飾り台にハンダで
固定しました。名板は金箔をおします。
いよいよ本体の塗装に入ります。
まず、本体を400番のペーパーで全体に研ぎます。
そしてマスキングをし、先に船の底の赤を塗装しました。
2日置いて、黒を塗装しました。
だいぶ船らしくなってきました。
飾り台も黒を塗装して、乗せてみました。
デッキの上の外壁を、1.2ミリの地金を使い、窓・ドアを
タガネで彫ります。
そしてデッキの上にハンダ付けしていきます。
創刊号に入っていた図面を原寸の大きさにして、ドア・ハッチ
を取り付け、もう一度黒を塗装しました。